英語とMLBに100倍強くなる 大谷英語

英語とMLBに100倍強くなる 大谷英語

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。大谷語録や海外メディアの「大谷ワード」で、本物の英語力が身につく、これまでになかった最強の英語テキストが、ついに完成!大谷選手のオールカラーベスト写真100点収録!大谷選手の魅力も読み解きながら、英語も学べて、写真集としても楽しめる!三刀流の「大谷参考書」!例文Throw away admiration(憧れるのをやめましょう)I will finish it !(オレがこの試合を終わらせる!)He is the G.O.A.T(彼は史上最高の人物だ)......etc【はじめにより】大谷は過去3年間、MLBの話題を独占してきた。その理由は大谷の二刀流選手(two way player)としての成績や彼の人柄もあるが、世界の人々の胸を打ったのは常に笑顔を絶やさないアスリートの姿ではなかったか。筆者が本稿を書くキッカケとなったのは米テレビで流れる実況中継で、アナウンサーが興奮気味に早口の英語で大谷の活躍を伝える場面をみているうちに、思わず大谷翔平の世界へのめり込んだという個人的な経験があるからだ。「going! going! Gone!」(伸びる!伸びる!入った!)と絶叫するアナウンサー。大谷翔平の一挙手一投足を伝える米報道やフレーズを調べているうちに、彼の人間性を凝縮した大谷英語フレーズ集ができあがった。(中略)本書は大谷翔平というアスリートが米国民やマスコミ、MLB関係者、選手からどのように支持・評価されてきたのか、2ページに1つの英語フレーズを紹介し、簡単に解説したものである。内容は野球に関心のない読者でも十分に楽しんでもらうために難解なフレーズも極力避けた。大谷の笑顔が大好きという読者にも、彼の魅力を読み解く「大谷参考書」としてお勧めしたい。両親が子供たちと一緒に読みながら、心のキャッチボールを楽しんで頂ければ幸いである。

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

飛鳥新社のおすすめ本

言語・語学・辞典のおすすめ本