最強不沈空母「飛龍」(下)

最強不沈空母「飛龍」(下)

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

ウェーク島沖海戦で被弾した空母「飛龍」は、神戸造船所で、二五ミリ連装機銃を一五基、一二・五センチ連装高角砲六基、二五ミリ三連装機銃七基を携え、戦闘空母として生まれ変わった。一方、宿敵ハルゼーは空母「エンタープライズ」喪失の責任を受け、潜水艦「ノーチラス」に乗艦し、日本空母「翔鶴」「瑞鶴」を撃沈する。日米空母艦隊が壊滅状態になる中、キスカ島沖で日米戦艦が激突。この戦いでニミッツが戦死し、太平洋艦隊司令長官ハルゼーが誕生する。就任早々、ハルゼーはアリューシャンを決戦の地とし、山口に果たし状を叩きつけるのだった。名指しされた山口は、ハルゼーの挑戦を受けるのか!?1943年11月30日、運命の最終決戦が始まる!

商品情報

シリーズ

全2冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

コスミック出版のおすすめ本

小説一般のおすすめ本