転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます7

転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます7

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

兄の差し金で魔術の祖ウィリアム=ボルドーの設立した学園の魔術科に通うことになったサルーム王国の第七王子ロイド。おとなしくしつつ魔術の研究にいそしもうとしていたはずが、ボルドーの子孫である兄弟に目をつけられてしまい、さらに、封印されていた強大な力を持つ魔軍四天王ヴィルフレアと戦うことに。グリモがおとなしく従うほどの力を持つヴィルフレアだが、さらに強大な力を持つロイドによって倒されてしまう。しかし、その様子を遠く見つめる存在があった。それは魔軍四天王のほか3人。実は彼らには、学園にこだわる理由があった、それは彼らの悲願ともいえる、魔族の王の復活!? 魔術ファンタジー、人類ついに大ピンチ!? の第7巻!

商品情報

シリーズ

全7冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

講談社のおすすめ本

男性向けラノベのおすすめ本