灰村くんが離してくれない~縁切り同期とこじらせエッチ~(6)

灰村くんが離してくれない~縁切り同期とこじらせエッチ~(6)

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

「本当に何されてもいいの? 俺に」企画部の累(るい)と営業部の灰村(はいむら)くんは、社内でも有名な通称“腐れ縁コンビ”。幼稚園から高校までずっと同じクラスだったけど、会社の同期として再会した時から…なぜかとても嫌われている。昔は優しかったのに、今じゃ顔を合わせるたびにいがみ合う毎日…。私はあのときからずっと、灰村くんが大好きなのに――。想いを断ち切れないまま日々を過ごしていたところ…飲み会の勢いで、そのまま縁切り神社へお参りに行くことに!? 『ほんとに縁切れちゃうのかな』また会えて、あんなに嬉しかったのに…。落ち込む累だったけど、灰村くんの声に、急にカラダが反応して疼いちゃって…! 「―――家くる?」どうしよう、触れたくなるのをもう我慢できない…っ。ハジメテの痛みもふっ飛ぶくらい、全身が甘く熱くシビれて――素直になれないキュートなふたりの、“縁切り”から始まるじれじれラブコメ★『今度こそ新しい恋を見つけるんだ』あの日から灰村くんとは一度も話せず、どんどんすれ違ってしまうふたり…いい加減、前に進むため――思い切って行ってみた人生初の合コンには、まさかの累の元カレが!? 「赤羽ちゃんも、そのつもりあったんでしょ?」(第6話)

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート