工場細胞

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

日本のプロレタリア文学を代表する存在であり、右傾化する戦前の日本社会や国家権力と鋭く対峙した小林多喜二。代表作『工場細胞』を収録。

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

千歳出版のおすすめ本

エッセイ・随筆・紀行のおすすめ本