18歳までに子どもにみせたい映画100

18歳までに子どもにみせたい映画100

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。無人島から国立博物館まで、全国各地で数々の映画を上映してきた移動映画館長が厳選!\駆け足で大人になっていく君に贈る100の映画/蓄積された膨大な映画データと、独自のセンスで作品をセレクトし、全国の博物館、美術館、商業施設、イベントなどで映画上映を行っているユニット、キノ・イグルー。幼い頃からYouTubeに親しみ、サブスクリプションサービスを通じて新旧問わずさまざまな映画に触れられる機会が増えている今、代表の有坂塁のもとには「子どもに何を観せたらいい?」「どんな作品があるの?」という問い合わせや上映依頼が急増中です。本書では、学校では教えてくれないことも大切な歴史や文化もすべて詰まっている映画を有坂塁がさまざまなテーマに沿って100作品を厳選。セレクトするだけに留まらず、有坂ならでは視点で見どころを紹介し、それぞれの作品の先に待っている”映画体験”までを詳しく解説。関連作を合わせると合計300作品を掲載し、ひとつとして同じではない映画の魅力とそれを体験することの素晴らしさを1冊に凝縮!親子で楽しめる、決定版映画ガイドブックです。<作品セレクトテーマ> ※一部●子どもたちだけの冒険●学校をズル休みした日に観る映画●僕だけのヒーロー/ヒロイン●落ち込んだとき/上手くいかないとき●ドキュメンタリー映画も観てみよう●こんな職業もアリかも!?●映画に音がなかったとき●学校では教えてくれないこと●父の大きな愛/母の深い愛●君は君のままでいい●かっこいい先輩●友達は大事にしろよ●大人ってサイコー!●さあ、旅に出よう<コラム>「日本で一番映画を観ていない19歳」「映画パンフレット、という文化」 など

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

KADOKAWAのおすすめ本

暮らし・健康・子育てのおすすめ本