帝都鬼恋物語 煤かぶり令嬢の結婚

帝都鬼恋物語 煤かぶり令嬢の結婚

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

母を亡くし、男爵家へ身を寄せる没落令嬢・春寧。使用人のように扱われ、遂には母の形見である紫水晶の簪まで売られてしまった。春寧は簪を買収した、鬼の美術商と噂の景臣の元を訪れる。取り戻す条件は『政略結婚』。春寧の家柄を稼業に利用するためだった。「鬼の眼を持つ俺は、呪われた品を管理するためだけの存在だ」と心を閉ざす景臣。けれどその眼は簪の紫水晶のように輝き、春寧を包み込んでくれた。そこで今度は春寧が、誰にも愛されずにいた彼を救いたいと心から望むが――。恋と呪いの和風シンデレラ物語。

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

KADOKAWAのおすすめ本

女性向けラノベのおすすめ本