日本の漢字のプリンシプル

日本の漢字のプリンシプル

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

2010年秋に告示予定の改定常用漢字表は、方針が複数あるためグズグズである。なぜ常用漢字表は一つの原則(=プリンシプル)をつらぬくことができないのか?漢字と日本語の歴史を紐とけば、その理由が見えてくる。中国では“キッチリ文字”だった漢字は、なぜ日本に来て、原則として複数の「音」と「訓」を持つ“ユル文字”になったのか?日本語は、不思議な“ユル文字”=漢字とともに、生き残っていけるのだろうか?漢字のユルさがよくわかる練習問題&解答付。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート