影の英雄の日常譚 (5) 勇者の裏で暗躍していた最強のエージェント。組織が解体されたので、正体隠して人並みの日常を謳歌する。

影の英雄の日常譚 (5) 勇者の裏で暗躍していた最強のエージェント。組織が解体されたので、正体隠して人並みの日常を謳歌する。

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

第四次勇魔大戦において、勇者の代わりに秘密裏に魔王を倒した代行人・トゥエイトは、今までかかわりのなかった「人並みの日常」を知るべく、王立ビルダーズ学園普通科に入学した。大戦の影響で中止していた学園行事「魔法競技祭」が再開されることになる。生徒たちが出場種目の検討を始める中、自身の魔力運用に偏りがあると感じていたトゥエイトは、新たな魔法を獲得したうえで競技祭に臨むことを決意する。一方で、学園の中に侵入者の気配を察知して――?日常を歩む一人の人間として、守りたいものがここにある。語られぬ英雄が闇を穿つ!

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート