夢の夢 鎌倉河岸捕物控<十五の巻>

夢の夢 鎌倉河岸捕物控<十五の巻>

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

船宿綱定の船頭・彦四郎は、贔屓客を富岡八幡宮へ送った帰り、薄暮のなか刻限を失して困っている女に乗船を請われる。本来貸し切りの屋根船に他の客を乗せてはいけないが、難儀している女を放っておくわけにもいかず、船賃をもらわない条件で送り届けることに。その武家の妾と思しき匂い立つような女は、幼い時分に面倒をみていた秋乃だった。一家で突然姿をくらましてから、十数年ぶりに再会した秋乃に何があったのか。 すべて投げ出し、秋乃に溺れてゆく彦四郎を案じた政次と亮吉は二人を追う!

商品情報

シリーズ

全17冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

文藝春秋のおすすめ本

歴史・時代のおすすめ本