中央公論2022年4月号

中央公論2022年4月号

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。== 特集 ==読書の役割、教養のゆくえ◆〔対談〕市場・AI・資本主義書籍から照らす日本の経済社会▼山形浩生×井上智洋◆進化論がもたらす「知のパラダイム転換」自然科学は人文・社会科学を吞み込むのか▼橘 玲◆ビジネスに役立ち、成功へつながる──!?ファスト教養は何をもたらすのか▼レジー◆読書会という試み 人生100年時代の問いとコミュニティ▼山本多津也◆なぜ批評は嫌われるのか「一億総評論家」の先に生じた事態とは▼速水健朗◆A5判ムックに刻印された90年代雑誌が「時代を映す鏡」だった時代▼鴇田義晴◆勉強をしてこなかった僕が考える教養心のゆとりを得るために小説を読む▼けんご=======.【時評2022】●早すぎたポピュリストの生と死▼井上正也●物価と金利▼坂井豊貴●「推しメン休暇」に見る仕事と自由▼小川さやか◆〔鼎談〕安全のための規制は受け入れる、でも同調圧力はイヤ2000人調査から見えた日本人の「自由」と「平等」観▼宇野重規×重田園江×渡辺 靖◆習近平の五輪外交を読み解く米国の圧力がもたらす中国外交の新たなステージ▼益尾知佐子◆国民を分断する歴史教育と左翼意識の「目覚め」中間選挙をも揺るがすアメリカの「文化闘争」▼会田弘継【追悼 石原慎太郎】●家長の厳しさと不器用な愛情で家族を守った父▼石原伸晃●同年同月同日に生まれて石原さんと僕、交わらなかった二筋の道▼五木寛之== 特集 ==平時と有事の分水嶺◆〔鼎談〕東日本大震災、コロナ禍、安全保障 もはや「想定外」ではすまされない「危機対応」への喫緊の課題▼御厨 貴×鈴木一人×松川るい◆前統合幕僚長に聞く 緊迫する東アジアの安保環境「最悪の事態」を想定して万全の体制を整えよ▼河野克俊◆パンデミックへの対応を阻む4つの問題点医療崩壊の原因を「国会事故調」で総括せよ▼鈴木 亘=======◆ウクライナと北方領土を絡め、日本の「スパイ活動」を摘発!?ロシアの情報工作と恫喝に屈するな▼佐藤 優◆サイバー情報操作の脅威から日本をどう守るのか▼大澤 淳◆分裂、追放、消滅……それでも国民的娯楽は甦る昭和のプロレスを支えた名プロデューサーたち▼福留崇広《好評連載》●琉球切手クロニクル【第16回】アメリカの介入で発行中止に▼与那原 恵●炎上するまくら【第64回】17歳の談志▼立川吉笑●現代中国と少数民族【第3回】転生をめぐるチベット族の事情と共産党の抑圧▼安田峰俊《連載小説》●馬上の星──小説 馬援伝 【第12回】▼宮城谷昌光●チャンバラ【第2回】▼佐藤賢一●南洋のエレアル【第13回】▼中路啓太

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート