名局細解 2012年4月号第1回スポーツアコード団体戦 朴廷桓九段VS坂井秀至八段

名局細解 2012年4月号第1回スポーツアコード団体戦 朴廷桓九段VS坂井秀至八段

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

手軽にどこでも見られる!月刊誌『囲碁』の付録として長年愛された「名局細解」を電子書籍化。全96ページにわたって一局を解説した充実の打碁集です。2012年4月号では、2011年12月14日に北京で行われた第1回スポーツアコード団体戦の朴廷桓九段と坂井秀至八段による対局を、坂井八段が解説。坂井八段が、韓国で李昌鎬・李世ドルに続く一番手と高く評価される朴九段に対して序盤に優位に立つと、あとは一気呵成に優勢に持ち込んで完勝を果たした一局。その勝敗のポイントや学ぶべき手筋、妙手の内容がわかりやすく解説されています。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート