壮快2022年1月号

壮快2022年1月号

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。【グラフ】発酵パワーで薬効あふれる!「腸いきいき甘酒レシピ」●基本の甘酒の作り方●あずき甘酒と玄米甘酒の作り方漫才師♡さゆりさん、元タカラジェンヌ、脳神経外科医も実践!「ちょこっと つま先歩き」脳が活性化! めまい一掃ひざ痛、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアを退治!下肢静脈瘤、ネコ背に特効1:52歳の今がいちばんキレイ!外で家で毎日欠かさないつま先歩きで美脚になった2:バレエ歴7年の医師が実感!つま先歩きは脳を活性化し体が締まり姿勢もよくなる3:血流が改善し高血圧、糖尿病、動脈硬化を撃退! つま先歩きで健康寿命を延ばそうほか森尾由美さんはショウガ入り!女性の薄い頭頂部に髪が生えた!膀胱炎も消失血圧200ミリ→110ミリ!糖尿病も撃退!シミが減って美肌ココアで!あずきで!「甘酒 冬の活用術」1:冬は甘酒にショウガを入れるのが私と娘のお気に入り!冷えが改善して体ポカポカ2:あずき甘酒はテレビで注目の発酵スイーツ!腸をぐんと整えて若返り効果もアップ3:高血圧患者に医師が勧めるココア甘酒!ポリフェノールたっぷりで血流を促進ほか炒るだけ!「食べる米ぬか」28kg20kgやせた!腎機能&肝機能アップ!肌荒れ、便秘が解消!1:米ぬかを炒って食べれば生活習慣病や骨粗鬆症が改善しがんも防げると医師絶賛2:動物性脂肪への依存を断ち肥満や糖尿病に特効!米ぬかが認知機能も高めると判明3:1日3回入院患者の食事に米ぬかを加えたら血糖値が抑えられ排便回数が増加したほか「手指の痛み・変形・しびれのセルフケア」ヘバーデン結節の痛みが改善、バネ指も治った!1:中高年から増加する手指の4大症状の有効なセルフケアや対策を専門医が詳細解説2:ヘバーデン結節や腱鞘炎によく効くテーピングとマッサージ、グーパー体操を公開3:物を“つかむ”“握る”“持ち上げる”のをやめる!血流を促すショウガ紅茶もお勧めほか【連載】和ごよみ養生 ~自然のリズムに耳を澄ませて~ 楽しく脳をストレッチ! 東大謎解き新刊ガイド今月の執筆者読者ハガキアンケート&メルマガのご案内次号予告・編集室定期購読のご案内

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート