理想のヒモ生活 13

理想のヒモ生活 13

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

シリーズ累計180万部突破! 「娘さんを僕にください」!? ヒモ男は王女と結婚できるのか!? 長旅を終え、ついにフレア王女の祖国、ウップサーラ王国に到着した善治郎。 早速グスタフ王と謁見した善治郎は、 大陸間貿易と、両国友好の懸け橋としてフレア王女の側室入りを提案する。 しかし、第一王女の側室入りなど当然受けいれられるはずもなく、 その場に居合わせた人々から大きな反発を受ける。 中でもフレア王女の兄、エリク王子は善治郎に強い敵愾心を抱き、 『成人の証』も立てていない男に王女はやれない、と主張する。 フレア王女に婚姻を申し込むため、善治郎は『成人の証』を立てるべく、 雪の積もる冬の山に獲物を仕留めに向かうのだった——。 渡辺 恒彦(わたなべつねひこ):北の大地で生まれ、育ち、暮らす。 小説投稿サイト「小説家になろう」で発表した「理想のヒモ生活」が、永きにわたって総合ランキング1位に輝く。 文倉 十(あやくらじゅう):古都で生まれ、育ち、現在は東京で暮らす。『狼と香辛料』(電撃文庫)など、人気作品のイラストを数多く手がける。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート