お嬢(処女)と強面ヤクザ~組長公認!? 極道えっちは激しいがすぎる!~【分冊版】 4話

お嬢(処女)と強面ヤクザ~組長公認!? 極道えっちは激しいがすぎる!~【分冊版】 4話

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

「お嬢の処女は、俺が美味しくいただくために今まで大切に守ってきたんです」私は、組長の娘。お嬢と言われて育ってきたけど、自分の家を知られたら男は全員逃げる。私は外に出ることも少なくなり、推しの配信者ナイト君の虜になっていた。彼を推して早5年、何とナイト君からお誘いが…。張りきっておしゃれして久しぶりの外へ…。出会った彼は思ったよりチャラくて、すぐにホテルに誘う感じ。処女の私が戸惑っていると、組で私の護衛のマサ兄が、ナイト君を脅し始めた。何と、ナイト君の事務所の社長はマサ兄で…彼が女たらしで手を焼いてると言う。推しの悪口を言われて、頭にきた私が組のせいで彼氏もできないことを訴えると、マサ兄が私にキスをしてきた。凄い勢いで胸やアソコまでほぐされていく…。処女だから丁寧にってマサ兄は言うし、彼と結婚するように親にも言われているけど、私の推しはナイト君…。でも、マサ兄の指先は繊細で、とても気持ちよくなった私は…!?

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート