小説 野性時代 第241号 2023年12月号

小説 野性時代 第241号 2023年12月号

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

【新連載】東川篤哉――谷根千ミステリ散歩 密室の中に猫がいる 前篇東京・谷中には、おいしい食べ物、下町情緒、そしてミステリが揃っている!【読切】山本一力――おてるの灯明台おてるは富くじの当たり札を持ったまま亡くなった。引き取り手を失った当選金の行方は──?【連載】赤川次郎――三世代探偵団 愛と哀しみへの逃走秋吉理香子――殺める女神の島伊吹有喜――銀の神話今村翔吾――天弾恩田 陸――産土ヘイズ垣根涼介――武田の金、毛利の銀河崎秋子――銀色のステイヤー櫛木理宇――死蝋の匣近藤史恵――風待荘へようこそ新川帆立――目には目を増田俊也――七帝柔道記II 立てる我が部ぞ力あり森 絵都――デモクラシーのいろは【コラム】告白します――片島麦子「猫と暮らすとは思わなかった」私の黒歴史――三日市 零「提出物でそれはやめとけ」私の黒歴史――夢野寧子「薔薇ニ棘アリ」【記事】Book Review「物語は。」吉田大助――逢坂冬馬『歌われなかった海賊へ』

商品情報

シリーズ

全36冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

KADOKAWAのおすすめ本

小説一般のおすすめ本