浅草鬼嫁日記 十一 あやかし夫婦は未来のために。(下)【電子特典付き】

浅草鬼嫁日記 十一 あやかし夫婦は未来のために。(下)【電子特典付き】

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

封鎖された浅草で、真紀と馨はミクズの待つ“狭間”の最深部へと向かう。そこでは叶がミクズを抑えるため死力を尽くしていた。相対するミクズも力を解き放ち、浅草の蹂躙を始める。その時、分かたれたもう一つの“酒呑童子”の魂を持つ来栖未来が、“童子切”を携えて現れたのだった――。 浅草には鬼が出る。千年昔の鬼夫婦“茨木童子”と“酒呑童子”が転生した少女と少年。二人はかつて滅んだ“あやかしの国”を巡る因縁を超え、今世を守ると誓う。あやかし夫婦は未来のために。二人の物語はここからはじまる!【電子特典付き】友麻碧作品2シリーズの繋がりがより楽しめる!「浅草鬼嫁日記」×「水無月家の許嫁」登場人物相関図を収録。(※初回限定特典として紙書籍に挟み込まれたものと同様のものです)

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート