壮快2023年1月号

壮快2023年1月号

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※デジタル版には、別冊付録は付属しておりません。「ほんとうに効くツボ」を専門家が厳選糖尿病、耳鳴り、老眼、腰痛、緑内障、高血圧に卓効症状別「全身ツボ図鑑」●専門家が厳選した全身のツボMAP1:体の不調はツボに現れる! ゆっくり押せば心身の働きが整い痛みや病気が改善2:【糖尿病】薬で下がらなかったヘモグロビンA1cが魚際のツボ刺激で正常化3:【耳鳴り・めまい】鼓膜の奥まで刺激を伝え不調を改善する耳ツボマッサージほか【グラフ】洋食はもちろん和食や中華とも相性抜群!栄養たっぷりのスーパーフード「アボカド美味レシピ」医師がダイエットに活用!ひざ痛、糖尿病、動脈硬化を撃退!心筋梗塞を防ぐと判明「アボカド納豆」1:18㎏やせた医師の朝食はアボカド納豆! 糖尿病、高血圧改善やダイエットに特効2:アボカドで心筋梗塞のリスク減! 納豆と組み合わせれば健康効果がさらにアップ3:アボカド&納豆は理想のペア! 骨と血管、腸を健康に保ち更年期の不調も改善ほか井上咲楽さんは〈卵の薄皮化粧水〉を紹介「5年間作り続けています」シミが薄くなった! ホクロが消えた!食べて塗って「みんなの手作り美肌術」1:卵の薄皮化粧水を手作り! 顔と体にバシャバシャ使ってツルすべ肌をキープ2:手作り化粧品って効くの? 皮膚科専門医が安全な取り扱い方と注意点を解説3:手の甲の茶色いシミがほぼ肌色に! バナナの皮こすりで顔のくすみも消えたほか17㎏やせた!腸活性で免疫アップ「玄米のススメ」1:筋肉をキープしたまま健康的にやせた! おいしい玄米ご飯で心も体もスッキリ2:玄米は腸と脳が整う免疫アップ食! 血液をきれいにし糖尿病からガンまで防ぐ3:薬も介護も不要の93歳医師が解説! 健康長寿の秘訣は50年以上続ける玄米食ほかあたりまえだけど同じ話はひとつもない普通の人のリアルな話「わたしの糖尿病」「病気の生活史」シリーズ第三弾1:「ひざから下がないぼくの姿を見た両親は、ちょっと言葉を失ってましたね。」2:「食べたら死ぬと思って。とにかくわからなくって。糖尿病って何なんだろうって。」3:「ずいぶん長い間、糖尿病を飼い慣らしてますよ。ドラマはないけど、いいもんです。」【連載】楽しく脳をストレッチ! 東大謎解き【連載】和ごよみ養生 ~自然のリズムに耳を澄ませて~

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート