ちくま 2022年12月号(No.621)

ちくま 2022年12月号(No.621)

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2022年12月号!■〈ともだちのともだち 24〉ヒグチユウコ/薄暗い場所の終わり、軽やかな生の始まり 坂上秋成/加害者も「弱者」、被害者も「弱者」という社会の行く末 真山仁/ケルト神話、その「分からなさ」を解きほぐす 沖田瑞穂/「ハーメルンの笛吹き男」の謎を追って 浜本隆志/類書にない視点を提供 中西寛/支配うずまく世界と、茫漠たる死 中村佑子/手を携えて歩むために 布施由紀子/根強く残る“精神論”に終止符を 毛内拡/『マンガ 認知症2』制作現場より ニコ・ニコルソン/〈私はロボットではありません〉八木詠美/〈世の中ラボ 151〉斎藤美奈子/〈spring 34〉恩田陸/〈僕たちの「センス・オブ・ワンダー」 5〉森田真生/〈ネにもつタイプ 250〉栗 岸本佐知子/〈肉を脱ぐ 7〉李琴峰/〈吉本隆明2019 46〉鹿島茂/〈〈面白さ〉の冒険──進化する世界観エンタメ 4〉都留泰作/〈最果からお届けします。 80〉心温まらないエピソード 最果タヒ/〈体について 2〉躍動する体たちについて 井戸川射子

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート