紅い牙 ブルー・ソネット ORIGINAL(サイン入り) 16

紅い牙 ブルー・ソネット ORIGINAL(サイン入り) 16

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

黄金期の「花とゆめ」(白泉社)を和田慎二とともに支えた巨匠・柴田昌弘の代表作であるSFファンタジー「赤い牙」シリーズの本編「ブルー・ソネット」!第16巻 【最終章 砂漠都市編 第2部】タロンの研究所でリモートコントロール装置を埋め込まれたバードは、ドクターメレケスの意に沿わぬ行動を取ると身体の自由を封印されてしまうようになる。そして、今まで一緒にバンドを組んでいたソネットがバードの前に現れる。彼女もメレケスに再教育され、意思をなくし、タロンの氷の戦士に戻っていた。メレケスの命じるがまま攻撃するソネットはついに最愛の人・バードを追い詰める。バード、ついに絶命か…!?※「ブルー・ソネット」扉絵コレクションも併録今回柴田先生からサインをいただきましたので、表紙に特別掲載しました。先生に許可をいただいております。お楽しみください!初出:花とゆめ(白泉社)1985年17、18~24号、1986年1号

商品情報

シリーズ

全19冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

ゴマブックスのおすすめ本

青年マンガのおすすめ本