えいたとボビー【単話版】(5)

えいたとボビー【単話版】(5)

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

編集部期待の新鋭作家・滑川ヌコ神が商業漫画を初執筆&初連載!高校デビューに失敗した男子高校生2人の不思議な友情を描いた河原トークシュールギャグ!陰鬱な中学時代から変わるために高校では髪を染めた栄太(えいた)だったが、進学校では逆に浮いてしまい友達ができず、入学式の帰り道に河原で落ち込んでいた。そんな栄太に「お隣よろしいですか?」と声をかけてきたのは、他校の同じく高校デビューに失敗した1年生。ボビーと名乗る彼の怒涛の天然ボケに翻弄される栄太は、次第に落ち込んでいたことも馬鹿らしくなっていく。前回、栄太を尾行していた影は中学時代に栄太をいじめていた(?)キャシーと名乗る美人だった! 昔の話を詳しく訊くと、不良に絡まれる栄太を助けようとしたり、栄太をなにかと手助けしようとしていた様子。栄太のことが好きだから、とハッキリ口にするキャシーのことが未だ信じられず、いじめられていたのだと頑なに主張する栄太だったが——ボビーの「付き合っちゃえばいいのに」という言葉で場の空気は一変する——!!(※本電子書籍は『comicGAGA VOL.9』に収録の『えいたとボビー』と同内容です。)

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート