結婚後の恋愛

結婚後の恋愛

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

「結婚」というものの価値は下がってしまったのだろうか。今では、完全に「不倫」が市民権を得てしまったかのようにみえる。男にとっても女にとっても、不倫はとても楽しそうに、私には思える。夫以外に恋人のいる人妻って、どんな女性なのだろう。そんな疑問から取材は始まった。衝撃の性愛レポート。case1 不倫のハードルって、もっと高いと思ってたcase2 寝顔見ながら、こんなにいい夫なのにごめん、ってcase3 いつでも家出出来るように荷造りしてあるcase4 主人のこと、まだ好きなんですcase5 主人じゃ、この淋しさは埋まらないcase6 体を賭けて、嘘を一生つき通すcase7 「お父さん」とはセックスできないcase8 常に誰かを好きになっていたいcase9 スリルと刺激を求めて、夫を含む三角関係case10 結婚指輪、ゴミ箱に捨てたcase11 主人がいるから浮気が充実してるcase12 私が私らしくいられるためにcase13 会う男、会う男、違っていて楽しいcase14 「快感」は体で感じるものじゃないcase15 若かったら、もう少し正直に生きたcase16 初めて女になった。もう止められないcase17 やっぱり男の人が好きcase18 二度と離婚はしたくないけれど――case19 キスから始まる、ふつうのセックスがしたいcase20 妻というビジネスcase21 もう1回、夫と結婚し直すって決めたcase22 私を最優先してくれる彼が好きcase23 自立するなら主人といたほうがましcase24 何があっても夫婦って糸で繋がってるcase25 不倫をやめない。多分、死ぬまでcase26 恋と生活だったら、生活を取るしかないcase27 「私はもてる」結婚前のときめきが戻ってきて……case28 最近、また夫のほうがおもしろくなってきたcase29 母でありたかった。けれど人生は一度、と思うと――case30 愛だけでいい、なんて大嘘case31 どっちの子か判らない子を産むなんて……●家田荘子(いえだ・しょうこ)作家・僧侶(高野山本山布教師)。日本大学芸術学部放送学科卒業。高野山大学大学院修士課程修了。女優、OLなど10以上の職歴を経て作家に。1991年、『私を抱いてそしてキスして エイズ患者と過ごした一年の壮絶記録』で大宅壮一ノンフィクション賞受賞。2007年、高野山大学にて伝法灌頂を受けて僧侶に。高野山の奥の院、または総本山金剛峯寺にて駐在(不定期)し、法話を行っている。著作は映画化された『極道の妻たち』の他、『歌舞伎町シノギの人々』、『四国八十八ヵ所つなぎ遍路』、『女性のための般若心経』、『少女犯罪』など130作品を超える。セカンドチャンスや人生探究など、元気の出る対談をYouTube「家田荘子ちゃんねる」にて配信中。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

アドレナライズのおすすめ本

ノンフィクションのおすすめ本

カート