10万年の噴火史からひもとく富士山

購入済み

シリーズ

全1冊

作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。約10万年前に現在の原形ができた富士山は、噴火と崩壊を繰り返し、樹海や湖、湿原、滝、溶岩洞穴などさまざまな景観を生み出した。二十余年にわたり富士山に通う写真家が写し取った富士山の知られざる顔。美しい写真と解説で、火山としての富士山をとらえ直す。序章「富士山 火山の成り立ち」では、富士山がなぜ、あの場所で今の形になったのかを、主に火山学の見地から解説。本章「噴火がつくった富士山の世界」では、山頂火口、樹海、湖、湿原、滝、溶岩洞穴、氷筍などについて、どのようにしてその地形ができたのか、実際にその場を訪れた写真家による美しい写真とともに解き明かす。また、富士山そのものをご神体とする修験の姿なども紹介する。■内容口絵序章 火山 富士山の成り立ち 01富士山が「そこ」にある理由 02美しい円錐形の姿はこうしてつくられた噴火がつくった富士山の世界 01山頂火口 02樹海を生んだ大噴火 03貞観噴火が生んだ湖 04岩屑なだれがつくった湿原地帯 05白糸の滝 06崩壊谷と大滝 07市兵衛沢 08溶岩洞穴 09樹海の氷、富士山に現われる雲 10火山が生んだ富士修験 11溶岩樹型 12霊場となった溶岩洞穴 13宝永噴火おわりに富士山略年表と本書関連記事参考文献

作品をシェアする

同じ作者の本

山と溪谷社のおすすめ本

科学・テクノロジーのおすすめ本

チェックリストに追加しました
クリップボードにURLをコピーしました
カートに追加しました
お気に入りに登録しました
作者をフォローしました

ポイント詳細

  • 通常ポイント

    pt

    ご購入額に応じて、dポイントを還元いたします。還元するdポイント数はご購入代金100円(税抜)につき1ポイントです。

【dカードならさらにおトク!】

さらにdカードをご利用の場合、ご購入代金100円(税込)につき2ポイントを加算し還元いたします。

  • dポイントによるお支払いはポイント進呈の対象外となります。
  • 開催中のキャンペーンにより、還元されるdポイント数は変動いたします。
dカードのお申込みはこちら

お手数ですが、ログイン後に再度登録をお試しください