小学館版学習まんが 日本の歴史 5 院政と武士の台頭 ~平安時代2~

小学館版学習まんが 日本の歴史 5 院政と武士の台頭 ~平安時代2~

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

【ご注意】※この電子書籍は紙の本のイメージで作成されており、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。最新、最詳、最先端の日本史学習まんが!第5巻 院政と武士の台頭天皇や摂関家を超越した最高権力者「上皇」の登場。“古代”から“中世”への大変革!第1章 院政への道 -中世の胎動-  第2章 「武者の世」の到来 第3章 平氏政権の成立 第4章 治承・寿永の乱 -源平の争乱- 全20巻の新シリーズ、第5巻では、天皇よりも実権を握った「上皇」にまつわる事件や、保元の乱・平治の乱を経てのしあがった平氏が栄えていく様子、さらに源平の争乱後の平氏の滅亡までが描かれます。 この巻の監修は、東京大学教授の高橋典幸先生。作画は、4巻に引き続き、『緋が走る』『ショパンの事件簿』などで知られる、あおきてつお氏が担当。日本史に造詣の深いあおき氏が、政治の実権をめぐる上皇や平清盛などの情念を、リアルに描き上げています。(底本 2022年12月発売作品)※この作品はカラーが含まれます。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート