<徳川家と江戸時代>徳川家を二分した悲劇 家光と忠長の兄弟対立

<徳川家と江戸時代>徳川家を二分した悲劇 家光と忠長の兄弟対立

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

徳川家を二分した、三代将軍家光と弟忠長の兄弟対立の経緯を検証! 母お江の愛情を一身に受けた忠長だが、長幼の序を重んじた祖父家康の鶴の一声により、長男家光の将軍継嗣が決定する。しかし、兄弟間の確執は解消されず、やがて悲劇的な結末をむかえる…。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

学研のおすすめ本

歴史・時代のおすすめ本

カート