月詠の鏡と劔―大江戸月想奇譚― 壱巻

月詠の鏡と劔―大江戸月想奇譚― 壱巻

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

江戸時代初期、戦国時代が終わり江戸の町は平和になった。平和を掻き乱すように、新しき月があらわれ、江戸の町は不安と恐怖に慄く。やがて、新しき月は幼な子を生む。伊賀を抜けた忍者才蔵は幼な子に命を救われる。幼な子に惹かれるように集う個性の強いキャラクター達。天才忍者、双子の剣士、陰陽師、式。そして、四神。不思議な幼な子・月詠との縁で繋がった四神達のストーリーを描く、壮大な時代伝奇ファンタジー!

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート