樽屋三四郎 言上帳  かっぱ夫婦

樽屋三四郎 言上帳  かっぱ夫婦

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

貧しい人を放っておけないとガラクタさえも預かる質屋を営む長屋の大家夫婦。店子を支え、長屋の暮しを守ってきたが、突如、悪徳高利貸しに立ち退きを迫られ――「弱い者いじめはいい加減にしたほうがいいぞ!」強い信念と熱き心で立ち向う若き町年寄の三四郎が、影の情報集団・百眼と江戸の事件を未然に防ぐ。町人トップがさわやかに活躍する、人気シリーズ第11弾。

商品情報

シリーズ

全15冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

文藝春秋のおすすめ本

歴史・時代のおすすめ本