不幸で不安な80代 健康で幸せな80代

不幸で不安な80代 健康で幸せな80代

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。70代、80代になれば、当然「老い」が降りかかります。心身ともに健康でいることがむずかしくなるのです。内臓の病気や足腰の弱体化といった体の健康の不安だけでなく、認知症や老人性うつのよう脳や心の健康にも不安が生じます。長寿国である日本人にとっては、老後、体に不調が起こることから逃れられません。同時に、脳が健康ではなくなる“ボケ”からも逃れられません。老化から逃れることはできなせんが、「遅らせる」ことは可能です。本書は、そのような“老い”に対し、前向きにとらえるための指南書です。「脳・心」と「体」の両面を解説していきますが、とくに、ボケに対するポジティブな考え方、暮らし方にページを割いてます。長生きしていればいつかは必ずやってくる認知症。そのときにどうすればいいかを事前に考えておくことは大切で、備えておくことで安心感を得られます。もちろん、身体的な老化防止やボケないための暮らし方もていねいに紹介していきます。本書は、80代、90代になったときに、健康で幸せに暮らすためのヒントが満載の一冊です。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート