小学館版学習まんが 日本の歴史 12 開国と幕末の動乱 ~江戸時代4~

小学館版学習まんが 日本の歴史 12 開国と幕末の動乱 ~江戸時代4~

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

【ご注意】※この電子書籍は紙の本のイメージで作成されており、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。最新、最詳、最先端の日本史学習まんが!第12巻「開国と幕末の動乱」欧米列強に独立を脅かされる日本。幕府と雄藩の息もつかせぬ駆け引きがくり広げられる!第1章 「開国」への道    第2章 公武合体と尊王攘夷 第3章 混迷を極める幕末の政局  第4章 倒幕運動の展開 -江戸幕府の滅亡-    全20巻の新シリーズ、第12巻では、黒船来航で浮き足立つ江戸幕府の姿や、倒幕を目指す長州藩、薩摩藩などの力をもった雄藩の動きを中心に、260年以上続いた江戸幕府がその終わりを迎えるまでを描きます。 この巻の監修は、学習院大学名誉教授の高埜利彦先生。作画は、9・10・11巻に引き続き、学習まんが『世界の歴史』でも細密な画力を発揮した新井淳也氏が担当。ペリー来航に始まる幕末の動乱を、危機感たっぷりにドラマチックに描き上げています。(底本 2022年12月発売作品)※この作品はカラーが含まれます。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート