CGWORLD 2022年7月号 vol.287 (特集:スクウェア・エニックスの創造力)

CGWORLD 2022年7月号 vol.287 (特集:スクウェア・エニックスの創造力)

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

今回の特集は「スクウェア・エニックスの創造力」! 『FORSPOKEN』、『ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ』、『STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN』ほかのメイキング全54ページを通して、スクウェア・エニックスとLuminous Productionsの創造力を支えるテクノロジーとアートの真価を紐解く。まず、発売前にも関わらず異例の情報公開となった『FORSPOKEN』では、Luminous Engineを用いた最先端のハイスペックゲーム開発の実状に深く切り込む。続く『ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ』では、天野喜孝氏のアートから創造されたキャラクターの制作過程を解き明かす。そして最後に、『STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN』ほかのコンセプトアートを手がけてきた熟練アーティストをフィーチャー。 そのほか、国内最大規模のバーチャルライブ『うたの☆プリンスさまっ♪ SHINING STAR STAGE -LOVE in DREAM-』、海外の人気ゲームの続編『Horizon Forbidden West』、一斉を風靡した人気プロジェクトの最新アニメ『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』、ソニーの「ボリュメトリックキャプチャ技術」と「360 Reality Audio」をかけ合わせた中島美嘉『Delusion』MVなど、本誌でしか見ることのできない読み応えたっぷりの内容でお届けする。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート