喫茶とまり木で待ち合わせ

喫茶とまり木で待ち合わせ

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

全国の書店員さんも大絶賛!感動のコメント続々!不器用な心を救う、ヒューマンドラマの名手、沖田 円の新たな最高傑作、ここに誕生!とめどなく切なく優しく温かい。「心の再生」の物語。そして……これはあなたの物語。さまざまな人生が交差し、疲れた羽を休めていく場所――喫茶とまり木へようこそ。そこは静かな街の片隅にある喫茶店。決して繁盛しているとは言えないが、毎日、様々な想いを抱えたお客さんが訪れる。仕事と家庭の両立ができず離婚した後も、母親になれなかった自分に苦悩する女性。男子であることに縛られ、趣味のアクセサリー作りを誰にも話せないでいる高校生。安定は手にしたものの、平凡で退屈な生き方から外れることに憧れる20代事務員女子。そして、ある特殊な依頼によって大切なことを知る便利屋男性……。それぞれの人生を紡ぐ温かな眼差し、沖田円渾身の「心に刺さる」連作短編。何気ない毎日の中で、自分の生き方がほんの少しだけわからなくなっている人に捧ぐ、小さな人生の再生ストーリー。読後は、生まれ変わったような希望に満たされて――。【沖田 円さんから読者の皆様へのメッセージ】 どこにでもいる人たちの、どこにでもある物語を書こうと思いました。自分が人生で体験しないだろうことを味わえるのは読書の醍醐味のひとつだと考えていますが、今作はあえて自分に身近な「そこら辺にいそうな人」たちを物語の主軸に置いてみました。本作に主人公はたぶんいません。喫茶とまり木にやって来た5人は、他の物語ならば名前も付かないモブかもしれません。でも彼らにだって悩みがあり、躓きがあり、人生にちょっとしたドラマだってある。今作は、そんな人たちのささやかな物語となりました。皆様のそばにいつの間にかいるような、古い友達みたいな本になればいいなと思っています。ほんのちょっとだけ明日が来るのが楽しみになりますように。                 (作家・沖田 円)

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート