小説 野性時代 第236号 2023年7月号

小説 野性時代 第236号 2023年7月号

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

【新連載】森絵都――デモクラシーのいろは一九四六年十一月、"民主主義のレッスン"が彼女たちの世界をひらく。『みかづき』『カラフル』の名手が綴る、新たな青春成長小説。青山文平――父がしたこと秘密裏に告げられた御藩主の御病状。失敗の許されない手術を引き受けた医師は、息子の命の恩人だった――。阿津川辰海――バーニング・ダンサー全世界で百人の能力者――「コトダマ遣い」。特殊設定ミステリの気鋭が贈る、能力者vs.能力者の警察小説!【読切】宮内悠介――手と手のぶつかる距離ビオラの音色から始まった謎。少年たちの二重奏が織りなす軽やかで温かい青春ミステリ。前川ほまれ――二人のエックス休職を経てストレスケア病棟に異動した看護師の倉木。ここには、ジェンダー外来で有名な先生がいる。五十嵐律人――今際言伝「同一日付の遺言書」に「逆さまの天使」。無法律がダイイングメッセージの謎に挑む!【結果発表】第43回 横溝正史ミステリ&ホラー大賞【短期集中掲載】木下昌輝――剣、花に殉ず【連載】赤川次郎――余白の迷路秋山寛貴(ハナコ)――人前に立つのは苦手だけど今村翔吾――天弾恩田 陸――産土ヘイズ垣根涼介――武田の金、毛利の銀河崎秋子――銀色のステイヤー新川帆立――目には目を中山七里――こちら空港警察増田俊也――七帝柔道記II 立てる我が部ぞ力あり【コラム】告白します――浅野皓生「告白の告白」告白します――青波 杏「ニューヨーク、零下六度」【記事】Book Review「物語は。」吉田大助――朝倉宏景『サクラの守る街』

商品情報

シリーズ

全36冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

KADOKAWAのおすすめ本

小説一般のおすすめ本