小説 野性時代 第227号 2022年10月号

小説 野性時代 第227号 2022年10月号

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

【読切】白石一文――松雪先生は空を飛んだ 完結編この世界には空を飛ぶことができる人間がいる――。世界の仕組みの根源を問い直す問題作、完結編300枚一挙掲載!三上 延――百鬼園事件帖 竹杖 後篇甘木の周囲に次々現れるドッペルゲンガー。百間先生は、ついに彼らと向き合うことに。ラランド・ニシダ――テトロドトキシン虫歯の先にある死を、ただぼんやりと待っていた。無気力な人生をやり過ごして二十七年、僕が出会ったのは。【連載】赤川次郎――余白の迷路伊岡 瞬――清算カツセマサヒコ――第四地区今野 敏――脈動真山 仁――ロスト7薬丸 岳――最後の祈り吉川トリコ――あわのまにまに【コラム】告白します――楠谷佑「BL世界という救い」私の黒歴史――潮谷験「切手クラブ」【記事】Book Review「物語は。」吉田大助――君嶋彼方『夜がうたた寝してる間に』

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート